園の概要

ご挨拶

生まれたばかりの青々とした若葉たちは、
まるで新しい世界を知ることに一生懸命になっている子どもたちのように、
ほんの小さなそよ風にも敏感に、そしてにぎやかにざわめいています。

太陽の光をたくさん浴びながら、小さな身体をぐんとのばし、
日に日にたくましくそだっていく若葉。

そんな若葉をお手本に、異なった個性を持つ子どもたちが健やかに成長していくための環境づくりを目指す
札幌若葉幼稚園のスローガンは “キラキラ個性の玉手箱”。

たくさんのお友達とのふれあいのなかで、社会性や思いやりの心を養い、
何事にもくじけることなく、たくましく元気に育ってほしい。

私たちは、緑豊かなこの園での生活を、
キラキラと輝く個性がいっぱい詰まった心の玉手箱の、
固く結ばれていた紐をほどくきっかけにしたいと考えます。

キラキラ個性の玉手箱

沿革

  • 1965年12月
    (昭和40年)
    学校法人札幌昭和学園設立
    札幌若葉幼稚園設立
  • 1966年4月
    札幌若葉幼稚園第1回入園式
  • 2022年3月
    第56回卒園式、開園以来の卒園児数6,832名
  • 2022年4月
    9クラス、園児数280名

現状

名称・住所
学校法人 札幌昭和学園 札幌若葉幼稚園
〒062-0052 札幌市豊平区月寒東2条18丁目 9-11
開所時間
8:00~18:00
電話番号・FAX番号ほか
TEL 011-851-8888 FAX 011-852-2501
http://www.sapporo-wakaba.jp
職員
理事長(山本正義)、副理事長(山本恒子)、園長(西本聖慈)、教頭、指導教諭2名、学級担任13名、補助教諭9名、運転手3名 計31名
類型
施設型給付の幼稚園
園児
満3歳児 9名、3歳児 78名、4歳児 101名、5歳児 102名、計290名(令和4年10月1日基準)

クラス編成

年少組は3名担任制、年中組は2名担任制、年長組は1名担任制です。

満3歳児
年少組にて年少児と一緒に保育します。
年少組 (3歳児) 3クラス
男女比、バス路線および発達状況などに保護者の希望を加味してクラス編成します。
年中組 (4歳児) 3クラス
年少組を一旦解散し新入園者を加えてクラス編成します。
この場合、同じ小学校に進学するお子様を、できるだけ同じクラスに集めます。
年長組 (5歳児) 3クラス
年中から年長へ進級する際は、クラス替えを行いません。

PTA活動

  • 子育てに関する講演会や給食試食会など会員同士が親睦を深めながら楽しめる活動をしています。
  • 運動会や発表会などのお手伝いは、各ご家庭の状況に応じて画一的な負担にならぬよう配慮しております。

メニュー閉じる